わたしのプラセンタ 楽天

わたしのプラセンタを楽天より安く購入する方法のご案内

わたしのプラセンタを楽天やAmazonより安く購入する方法をご紹介しますね!
わたしのプラセンタは楽天で購入すると現在10本6912円します。

 

ですが、わたしのプラセンタは公式ページから購入するとなんと、10本1980円+税金です!

 

ただし、定期購入、初回限りの大特価になります。
プラセンタドリンクは、続けて飲むことで効果が実感できるものです。わたしのプラセンタを公式サイトで楽天よりも安く購入し、是非プルプルのお肌を手に入れて下さい。

 

 

わたしのプラセンタ楽天

 

 

ご参考
>>楽天市場でのわたしのプラセンタの価格

 

 

 

 

プラセンタは副作用がある?

近年、プラセンタが美肌を作る上で即効性があり、とても効果を実感している女性が多いのは確かです。
私も美容関係の仕事をしていますが、私の周りでプラセンタドリンクを飲んでいる人は4人に3人と言ったところでしょうか。

 

そこで気になるのが、メリットではなく、デメリットですよね。

 

どこを見渡してもプラセンタは肌に良いというメリットばかりの情報ですから
意外と副作用のところがなおざりになっているのではないでしょうか?

 

と言うことで調べました!題して、、、

 

「プラセンタには副作用がないのか?」

 

そもそもプラセンタは「胎盤」を意味しており、「胎盤」は、母胎から胎児へ栄養を送り込む
胎児の急速な発育には欠かせないものです。もともとたった1つの細胞を10ヶ月で6兆個の
細胞にさせるわけですから、もうこれは神秘の力を秘めているといっても過言ではないものなんです。
この胎盤の抽出物であるプラセンタエキスには各種アミノ酸や、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれ
ており、まさに細胞を育てる栄養がギューっと詰まった、栄養の宝箱なんですね〜。

 

わたしのプラセンタ楽天

 

でも、どんなに綺麗なバラにもトゲがあるようにそんな、万能なプラセンタにも何か副作用があるんじゃないかって気になるところ。

 

でも、実際にプラセンタで悪影響が出たという報告はありません。
あえて言うなら、代謝が良くなりすぎるというところでしょうか?
ただこれは一時的な症状であり、副作用とは言えません。
実際に、代謝が良くなりすぎて眠れなくなったり、吹き出物ができたということはあるみたいです。
あと、妊娠しやすくなるということもあるようです。これはおそらく、プラセンタの細胞増殖因子が
関わっているのかもしれません。

 

基本的にプラセンタは生命に対して前向きな成分ですから・・・。

 

避妊を望む人は摂取を避けた方が良いと言えるでしょう。

 

とうことでつまるところプラセンタには副作用がないという結論に至りました。( `ー´)ノ
もうこれは飲むっきゃないですね!

 

 

プラセンタドリンクを選ぶときのポイント!

プラセンタはもうご存知の通り、「胎盤」ですが今最も、世の中に出回っているプラセンタドリンクは
プラセンタが「豚由来」か「馬由来」かというとこでまず別れます。

 

わたしのプラセンタ楽天

 

豚プラセンタと馬プラセンタ

豚プラセンタ

 

豚の胎盤を原料に作られるプラセンタで、美容業界の中で最も流通しています。
馬プラセンタエキスに比べると値段がお手頃なのではじめやすいです。

 

馬プラセンタ

馬の胎盤を原料として作られます。馬は豚に比べると頭数、出産頻度が低いので希少価値があります。プラセンタに含まれるアミノ酸量も豚プラセンタより
多いのは確かですが、大きな値段の違いほど、その量の違いはさほどないということが、生産者側の意見です。
プラセンタの効果はアミノ酸だけでの効果ではないため、まずはお値段的にもお手頃なところから始められてはいかがでしょうか。

 

次に重要なのは国産か外国産かというところです。日本人は特に食の安全には厳しいため
重要なポイントではないでしょうか?

 

 

プラセンタは国産の方が良いの?

まず豚プラセンタですが、外国産の豚プラセンタは衛生面では問題はありませんが、
胎盤以外にも子宮も含まれるそうです。ただ、子宮は胎盤と同様の機能はありません。

 

馬プラセンタですが、こちらは外国産の方が広い土地で育てられストレスなく馬が育つということもあり
品質には問題はありません。胎盤においても日本の獣医がしっかりとチェックしていますので、
国産が良いか外国産が良いかというのは好みになってくるでしょう。

 

プラセンタエキスの含有量

経口摂取で1日の摂取量について情報を公開している公益財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHFA)の公式サイトでは
1日の摂取目安量はプラセンタエキス粉末として100r以上と書かれています。プラセンタは薬ではないため、多く摂取したからといって
副作用などはありませんので、素直にプラセンタエキスの含有量が多いものを選ぶのが妥当でしょう。
ただその分お値段が高くなりがちですので、まずはその基準を満たしているかどうかと言うところに着目すれば良いのではないでしょうか?

 

プラセンタ配合のバストアップサプリはこちら
http://www.rtemexico.com/